飛行機内での各種サービス

国内線の飛行機での各種サービスとして、指定されたシートに付いているモニターやヘッドフォンを使って、映画を見たり、音楽やラジオを聞いたりできるサービスがあります。
また、おつまみとドリンクのサービスがあり、飛行機が離陸してから安定飛行に入ると、シート間の通路にスチュワーデスさんが2人で、おつまみとドリンクが入ったワゴンを、前に一人と後ろに一人で引いてきて、ワゴンの中のおつまみを乗客に配って、それから乗客に好きなドリンクを聞いて、スチュワーデスさんがドリンクをカップに入れて乗客に配ってくれます。
また、長距離になると食事サービスがあり、2人のスチュワーデスさんが食事とドリンクの入ったワゴンを引いてきて、乗客の好みのドリンクと食事を、シートに備え付けられている簡易式のテーブルに運んでくれます。
食事が終わった頃には、スチュワーデスさんがひとつずつ、食べ終わった食器類をワゴンに回収してまわってくれます。
新聞や雑誌類が読みたい場合なんかには、スチュワーデスさんを呼ぶと、持ってきてくれます。